犬と歩く早春路

犬も、冬の寒い日や、夏の暑い日はあまり散歩もしたがりません。
外に出たとしても、ひどい時は、10分、20分で、帰ると言い出し、さっさと帰ってしまいます。
逆に、気候が良くなって来ると、散歩に行きたがるんです。
連れて行くと、なかなか帰りたがりません。何処までも歩いて行こうとします。
そんな時は、1時間近く歩きます。
1時間を越える事もあります。
ここ、何日かそんな気候のよい日が続いています。
こんな日は、うちの犬は、朝から散歩に行こう、行こうとずっと大騒ぎをしています。
何とかそれをなだめながら、出掛ける準備をして、犬と一緒に出掛けます。
犬と歩くと、普段は見落としがちな事に気が付きます。
例えば、公園の木の枝の芽が膨らんで来ているのを見て、もうすぐ花が咲くのかな、と思ったり、道端の隅っこに、小さく咲く準備をしている緑の群れ(たぶん、スミレ)とか。
高台から眺めれば、遠くに見える山々の緑色が、だんだん春めいて見えてきたり。
毎日寒い中にも、少しづつ春が近付いて来ているのを感じます。
これは、犬と歩かなければ、きっと私は気が付く事もなかっただろうと思います。
実際それまでは気が付くどころか、ろくすっぽ見たこともなかったのですから。
それに、ガンガン引っ張る犬を制しながら、1時間も歩けば、汗が出てきます。
出掛ける時に着て来た上着が、暑くて暑くて着ていられなくなるくらいです。
これは、考えようによっては、よいダイエットになるのではないかと、期待しています。
お正月に身体に付いてしまった、余計な脂肪を、少しでも落とす事が出来たら、嬉しい事です。
そう考えながら、回りの景色を眺めながら、少し早めの歩き方で散歩をすれば、1時間も苦にならずに、歩く事が出来るのでは、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>