奈良で念願だった脱毛サロンに通っています

私は子供のころから体毛がすごくてずっとコンプレックスでした。小学校の時はプールの時間が一番嫌でしたね。ワキの毛が生えていて見られないかひやひやしたものです。

当時は剃刀で剃っていました。朝お風呂で剃ってもプールの時間になるとうっすくらともうすでに生えてきていたのです。それくらい剛毛でした。今までいろいろな脱毛方法を試してきました。剃刀、毛抜き、ワックス、クリームです。しかしどれも満足のできるものではなかったです。夏などは毎日処理しなければならず本当にめんどくさいのです。そんな私がとうとう念願だった脱毛サロンに昨年から通い始めました。

最初は脱毛サロンって怖いイメージがあり、高い、ローンがあるなど悪いイメージでした。しかし今通っているサロンはエステサロンでもともと通っていたお店なんです。オーナーさんが脱毛のメニューを導入されたので私も体験することにしたのです。モニターという形で値段も安くしてもらっています。

方法は光脱毛という方法で特殊な光を当てて毛の毛根を薄くしていく方法なんです。今はワキだけをお願いしています。全然痛みもないですし肌荒れも心配しましたが大丈夫でした。すぐに毛がなくなるわけではないので定期的に通わなければなりませんが、日々毛が細くなっていくので実感できますね。もうすぐ終了の予定です。こんなにきれいになるならもっと早く脱毛すればよかったですね。終わったら今度は足と腕をお願いしようと考えています。
同じように奈良で脱毛サロンを探している方はここのサイトがおすすめですよ⇒奈良脱毛情報

脱毛法をカミソリによる剃毛から除毛クリームに変えました。

中学生になった頃から、足のスネ毛をカミソリによる剃毛法でムダ毛処理してきました。元々、茶色で細い毛質だったのですが、ムダ毛処理の回数を重ねたことで、徐々に色が濃く太く、毛の長さも長くなってきてしまいました。どうやらカミソリによるムダ毛処理を長年行うのは、あまりよくなかったようです。そのため足をあまり露出しない冬の時期などは、敢えて処理をせず放置することにしました。

ですが、就職してタイトスカート型の制服を着るようになると、どうしても冬の時期でもムダ毛処理を行わなければならなくなりました。肌色のストッキングからスネ毛が透けて見えてしまうからです。あまりに見れたものではないので、処理することにしました。一年中、またカミソリによる処理を行うようになって、ますます毛が太く濃く長くなってきました。今までなら1週間処理しなくても大丈夫だったのが、3、4日経つと毛が目立つようになってしまいました。

そこで、カミソリよりも除毛クリームの方が刺激を与えずに処理できるのではないかと思い、試してみることにしました。クリームを塗って5分程放置することで、毛を取り除くことができます。なんとなくカミソリよりもキレイに脱毛できたので、この方法で行っていくことにしました。ただ、毎回使う時に髪の毛につかないかと心配になります。万が一髪の毛についたら、髪の毛がなくなっちゃうのではないかと不安なのです。除毛クリームは、その点を特に注意して使うようにしています。レーザー脱毛なども最近やってる人多いですよね。脱毛ができる美容クリニックなども増えていて料金も手ごろなのでチャレンジしてみてもいいかも。参考 レーザー脱毛料金

暖かくなるために

暖房、それは冬場には欠かせないと思っていました。
ただ、いろいろと難が発生することがあり、私は暖房の種類や組み合わせを転々としていました。
最初はエアコンだけだったのですが、喉が乾燥するということで、加湿器を導入。
快適なのは良かったのですが結露が酷く、カーテンがベチャベチャになってしまいました。
次に導入したのはコタツで、ここでさらにエアコンをつけると電気代がばかにならない上にコタツがただの蛇足になってしまうため、石油ストーブと組み合わせてみました。
ただ、それでも結構なコストが嵩むことがわかり、違うスタイルが無いかと色々と探しました。
床暖房は結構良い部屋に引っ越さなければなりませんし、ホットカーペットは電気喰い虫とのこと。
そうして色々考えているうちに結局行き着いたのは、着ることです。
とてつもなく原始的なのですが、夏と違い、冬は着ればそれなりに温かいのです。
それならば着るものを高性能なものにすれば良いと考えました。
そこで目をつけたのが、歩ける寝袋です。
一部で「怠惰スーツ」なんて呼ばれ方をしている代物で、文字通り着たまま歩くことができる寝袋です。
ただ、以前から私はこれの存在を知ってはいましたが、化繊のカシャカシャ音が鳴る感じが嫌だと思ったので、手を出してはいませんでした。
ところが、改めて通販の商品を見てみると、表面が起毛…というほどではありませんがツヤがなく、カシャカシャいわなそうな素材のものがありました。
これは買うしかありません。
若干値が張りましたが、損はないと信じて買いました。
使ってみた結果、これが大正解。
温かいのは当然のこと、手の部分は任意で開くことができるようになっているので着たまま家事もできます。
通常の状態で出ているのは顔だけなのですが、顔なんて冷えてもどうということはないので他の暖房は一切要りません。
さすがにこれを着たまま外には出られませんが、冬の間室内ではずっとこの姿でいようと思いました。
電気代等の節約になりますし、これはかなりおすすめです。

犬と歩く早春路

犬も、冬の寒い日や、夏の暑い日はあまり散歩もしたがりません。
外に出たとしても、ひどい時は、10分、20分で、帰ると言い出し、さっさと帰ってしまいます。
逆に、気候が良くなって来ると、散歩に行きたがるんです。
連れて行くと、なかなか帰りたがりません。何処までも歩いて行こうとします。
そんな時は、1時間近く歩きます。
1時間を越える事もあります。
ここ、何日かそんな気候のよい日が続いています。
こんな日は、うちの犬は、朝から散歩に行こう、行こうとずっと大騒ぎをしています。
何とかそれをなだめながら、出掛ける準備をして、犬と一緒に出掛けます。
犬と歩くと、普段は見落としがちな事に気が付きます。
例えば、公園の木の枝の芽が膨らんで来ているのを見て、もうすぐ花が咲くのかな、と思ったり、道端の隅っこに、小さく咲く準備をしている緑の群れ(たぶん、スミレ)とか。
高台から眺めれば、遠くに見える山々の緑色が、だんだん春めいて見えてきたり。
毎日寒い中にも、少しづつ春が近付いて来ているのを感じます。
これは、犬と歩かなければ、きっと私は気が付く事もなかっただろうと思います。
実際それまでは気が付くどころか、ろくすっぽ見たこともなかったのですから。
それに、ガンガン引っ張る犬を制しながら、1時間も歩けば、汗が出てきます。
出掛ける時に着て来た上着が、暑くて暑くて着ていられなくなるくらいです。
これは、考えようによっては、よいダイエットになるのではないかと、期待しています。
お正月に身体に付いてしまった、余計な脂肪を、少しでも落とす事が出来たら、嬉しい事です。
そう考えながら、回りの景色を眺めながら、少し早めの歩き方で散歩をすれば、1時間も苦にならずに、歩く事が出来るのでは、と思っています。

愛車は、自転車と原付バイク

自動車免許は持っていますが、車は、持っていません。なぜなら、低収入のため、車は維持費が高すぎて、生活が苦しくなるから、手放しました。
そこで、車に変わる、原付バイクを購入。燃費のいい原付バイクは、ガソリン代も安く済むし、毎年払う税金もたったの1000円。
自転車は、バス通勤が時間が読めなくて、嫌だったので、自転車を購入して、自転車通勤に変更。
普段使いでは、平らな道しか、走らないときは、自転車を使い、坂道を走らなければ、いけないときは、バイクを使ってます。
自転車にもバイクにも、前かごと後ろかごを付けてるので、荷物をたくさん載せることができ、買い物にも便利です。
雨の日は、山登り用のモンベルのレインスーツとクロックスの長靴を履くので、特に、雨の日の運転には、問題ありません。
ただ、台風と雪の日は、自転車もバイクも、乗るのをあきらめます。
電車に乗りたいときも、駅まで、遠いので、自転車かバイクを乗ります。
駅の駐輪場は、自転車は、100円、バイクは、130円かかりますが、車の駐車に比べれば、とてつもなく、安く済みます。
自宅から、駅までは、平らな道ですが、駅の往復だけだと、自転車を使い、
買い物などの寄り道をしたいときは、坂道があるので、バイクを使います。
最近では、ガソリンをTポイントやローソンポイントでも、買えるようになったので、それらのポイントを貯めて、ポイントで、ガソリンを買うようになりました。
原付バイクのガソリンは、1回入れるのに、500円もかかりませんからね。
ちなみに愛車の自転車は、銀色のパナソニック車で、3段ギア付き。
原付バイクは、赤いスズキのアドレス。
ずっと、車のある生活をしてたので、車をもたなくなったとき、とてつもなく、不便を感じるのかと、思ったのですが、
なきゃないで、なんとかなるものです。
余計な失費もなくなったことだし、もう、「車が欲しい」と、思わなくなりました。